直列回路、並列回路の計算

直列回路と並列回路の計算問題です。
直列回路、並列回路の電流、電圧の関係オームの法則を利用します。

いろいろな回路の問題を解いて練習するようにしましょう。

直列回路

電圧 V=V1+V

電流 A=A1=A2

並列回路

電圧 V=V1=V

電流 A=A1+A2

計算の例

例1)直列回路の場合

30Ωに流れる電流も10Ωに流れる電流も0.5A

30Ωにかかる電圧は  0.5×30=15V   10Ωにかかる電圧は  0.5×10=5V

電源の電圧は 15+5=20V  回路全体の抵抗は 20÷0.5=40Ω

例2)

 

15Ωに流れる電流も30Ωに流れる電圧は3V

15Ωに流れる電流は 3÷15=0.2A   30Ωに流れる電流は 3÷30=0.1A

アに流れる電流は 0.2+0.1=0.3A

回路全体の抵抗は 3÷0.3=10Ω

練習問題をダウンロードする

画像をクリックするとPDFファイルをダウンロード出来ます。

問題は追加する予定です。

tyokuretuheiretu1_1のサムネイルtyokuretuheiretu1_2のサムネイル

tyokuretuheiretu2_1のサムネイル

 

(Visited 956 times, 1 visits today)

関連する教材