電流と電圧の性質

回路を流れる電流と電圧の性質の問題です。

丸暗記するだけでなく電流と電圧のイメージをいろいろな図で理解してみましょう。

また直列回路と並列回路の電流と電圧

電流と電圧のイメージ

水を流すための、力をイメージします。

水を流す力にあたるのが「電圧」です。また、水の流れが「電流」です。

水が流れているのが電流、力を加えるのが電圧だとイメージするようにしてください。

直列回路

直列回路を流れる電流

回路を流れる電流は回路のどこでも同じ大きさになります。

 

I1 = I=I

*電流は1本の水の流れなので、分かれるところがなければ、どこも同大きさになります。

直列回路を流れる電圧

それぞれの抵抗にかかる電圧の和は電源の電圧の大きさになる。

E = E + E

電源で力を加えるので力の加わり方は分けあうイメージになります。

並列回路

並列回路を流れる電流

全体の電流はそれぞれの抵抗を流れる電流の和

 

I = I1 + I

電流の流れが枝分かれするイメージ。

並列回路を流れる電圧

各抵抗にかかる電圧や電源の電圧全て同じ


E1 = E2 = E3

枝分かれしても加わっている力は同じ

つなぎ方による豆電球の明るさ

豆電球には並列回路のほうが大きな電圧がかかる。→並列回路のほうが豆電球1個に大きな電流が流れ、直列回路の豆電球より明るくなる。

 

並列回路では1つの電球が切れても他の電流はついている。

練習問題をダウンロードする

画像をクリックするとPDFファイルをダウンロード出来ます。

問題は追加していきます。

電流と電圧の基本的な問題

denryudenatu1のサムネイル

直列回路と並列回路の電流と電圧

kairodennryudenatu1のサムネイル

 

わけがわかる中学理科

新品価格
¥1,188から
(2018/5/31 23:03時点)

 

(Visited 326 times, 1 visits today)

関連する教材