作図ー角の二等分線

角の二等分線の作図の練習問題です。

定期テスト、模試、入試では正確に綺麗に作図出来ることが大切です。コンパスを使うときにずれが生じると、作図のやり方が合っていても不正解になってしまいます。

  定規やコンパスは自分が使いやすいものを選ぶようにしましょう。 

角の二等分線の書き方

下の角ABCの二等分線を作図します。

kakunitoubun1

① 点Bを中心とした半円を書きます。*半径はABの半分より小さめにしましょう。

 

② ①で書いた円とAB上の交点を中心とした半円をAOC内部に書きます。
kakunitoubun3

③ 同様にBCを交点とした②と同じ半径の半円をAOC内部に書きます。

kakunitoubun4

④ ②と③の交点と点Bを結んだ直線が角ABCの二等分線となります。

kakunitoubun5

ポイント ②と③の円の大きさがずれると失敗するので、コンパスの開き具合が変わらないように注意してください。

練習問題をダウンロード

実際にコンパスと定規を使って作図してみましょう。

*問題は追加する予定です。

角の2等分線問題

sakuzu2_1のサムネイル

 

 

 

(Visited 2,143 times, 12 visits today)

関連する教材