2力のつり合い、力の合成と分解

2力のつり合い、力の合成と分解の問題です。

作図がよく出題されますので、しっかり練習するようにして下さい。

2力のつり合い

2力がつり会うためには、次の3条件を満たす必要があります。

  • 2力が1つの物体にはたらいている。
  • 2力が一直線上にあり、向きが反対である。
  • 2力の大きさが等しい。

2力のつり合いの作図では次のものがよく出題されます。

矢印を書き出す位置(作用点)に注意して作図して下さい。

重力と垂直抗力のつりあい

重力と弾性力のつり合い

 

重力と浮力のつり合い

押す(引く)力と摩擦力のつり合い

力の合成

2つの力と同じ働きの1つの力を元の2力の合力といいます。

合力を求めることを力の合成といいます。

1直線上で働く2力の合成

同じ方向なら力の和、反対方向なら力の差になります。

角度を持って働く2力の合成

2力を2辺とする平行四辺形を作り、その平行四辺形の対角線が2力の合力になります。

力の分解

2つの力を2つに分けることを力の分解といいます。
分けられてできた2力を分力といい、この2力でもとの1つの力と同じはたらきになります。

作図のやり方

もとの力を対角線とする平行四辺形の2辺が分力となります。

練習問題をダウンロードする

画像をクリックするとPDFファイルをダウンロードできます。

問題は追加する予定です。

2力のつり合い

2ryokunorueiai1のサムネイル

力の合成と分解

gouseibunkai1のサムネイル gouseibunkai2のサムネイル

(Visited 1,142 times, 20 visits today)

関連する教材