展開、因数分解を利用した計算の工夫

因数分解や展開の公式を利用して、くふうして計算する練習問題です。

まずは、自分でどの公式を利用すれば簡単に計算できるかを考えてみてください。

よくわからない場合は、 教科書や問題集などで解答をみて、この形ならこの公式を使うと覚えてから、問題練習をしてみましょう。 

よく出題される例

51×49 を工夫して計算する場合

kosiki を利用する。

 

51×49=(50+1)(50−1)=502−1

=2500−1=2499

練習問題をダウンロードする

画像をクリックするとPDFファイルをダウンロード出来ます。

展開、因数分解を利用した計算の工夫

kufu1_1のサムネイルkufu1_2のサムネイル

式の値を求める問題

sikinoatai1のサムネイル sikinoatai2のサムネイル

 

中3数学 (10分間基礎ドリル)

新品価格
¥486から
(2019/5/7 22:47時点)

(Visited 7,695 times, 1 visits today)

関連する教材