立体の体積

立体の体積の問題です。

円柱,角柱,円錐,角錐の立体の体積の求め方は小学校で習ったものと同じです。

円柱、円錐では円周率をπで表します。また、回転体や複雑な立体の体積を求める問題も出題されます。

基本的な問題が出来たら、いろいろな応用問題も解くようにしてください。

ポイント

基本的な公式はしっかり確認しておきましょう。

角柱、円柱の体積

底面積が,高さがの円柱や角柱(三角柱,四角柱,五角柱など)の体積V

(底面積×高さ)になります。

特に円柱では,底面の半径をrとすると S=πr2

角錐、円錐の体積

底面積が,高さがの円錐や角錐(三角錐,四角錐,五角錐など)の体積V

(底面積×高さ÷3)になります。

特に円錐では,底面の半径をrとすると S=πr2 なので

練習問題をダウンロードする

*画像をクリックするとPDFファイルをダウンロードできます。

*応用問題を追加する予定ですのでしばらくお待ちください。

立体の体積1

基本的な問題です。

taiseki1のサムネイル

 

(Visited 194 times, 10 visits today)

関連する教材