仕事

仕事についての基本的な知識についての問題です。

仕事の意味を理解して、基本的な問題を出来るようにしましょう。

仕事とは

物体に力を加えてその力の向きに動かしたとき、物体に対して仕事をしたという。

仕事の単位はJ(ジュール)

仕事(J)=力(N)×力の向きに動いた距離(m)

仕事の計算

単位をN、mになるように注意して計算してください。

例)質量2kgの物体を5m引き上げた時の仕事は何Jか。ただし100gの物体に働く重力を1Nとする。

2kg=2000g

2000÷100=20N   20N×5m=100J

仕事をしている場合、していない場合

力を加えても物体が動かない場合は仕事はしません。

次の場合は仕事をしていないことになります。

例)

  • 地面に置いてある岩を動かしても動かない場合

     

  • バケツを持って立っている場合
  • 荷物を一定の高さに持って歩いている場合。

練習問題をダウンロードする

画像をクリックすするとPDFファイルをダウンロード出来ます。

*問題は追加する予定です。

sigoto1のサムネイル

→仕事率(しばらくお待ちください。)

(Visited 32 times, 4 visits today)

関連する教材