文字式のきまり

文字式の表し方の練習問題プリントです。

文字式のきまり

文字式の決まりを確認しましょう。

積の表し方
  • 記号×をはぶく   例)x\times y=xy\\
  • 文字と数字の積は数字を先に書く  例)x\times 3=3x\\
  • 同じ文字の積は累乗の指数を使って表す。例)x\times x={ x }^{ 2 }\\
  • 1や-1と文字との積では1を省略する

例)1\times a={ a }

-1\times a=-{ a } 

商の表し方
  • ÷の記号は使わないで分数の形にする。 例)x\div 5=\frac { x }{ 5 }  

・文字はできるだけアルファベット順に書きます。

  • 例)c\times b\times a=abc 

練習問題をダウンロードする

画像をクリックするとPDFファイルをダウンロード出来ます。

thumbnail of kimari1_1 thumbnail of kimari1_2

中1数学 新装版 (中学ニューコース問題集)

新品価格
¥994から
(2019/5/20 22:23時点)

(Visited 25,464 times, 1 visits today)