2元1次方程式

2元1次方程式の意味と、連立方程式の解についての問題です。

2元1次方程式とは

2つの文字をふくむ1次方程式

例) 3x+2y=5

*2元とは未知数が2つあること

連立方程式

2つの2元1次方程式を組み合わせたものを連立方程式といいます。

\begin{cases} x+2y=1 \\ 2x-3y=9 \end{cases}

一般に2元1次方程式の解は無数にあります。しかし異なる2つの2元1次方程式を満たすは原則として1個になります。

 

練習問題をダウンロードする

2元1次方程式を選ぶ、x、yに数値を代入して解を求めるなどの問題です。

画像をクリックするとPDFファイルをダウンロードできます。

2gen1jihouteisiki1_1のサムネイル 2gen1jihouteisiki1_2のサムネイル

2gen1jihouteisiki2_1のサムネイル 2gen1jihouteisiki2_2のサムネイル

連立方程式の計算練習プリントはこちら

 

わからないをわかるにかえる中2数学

新品価格
¥1,015から
(2019/6/16 03:07時点)

(Visited 735 times, 1 visits today)