還元

還元の問題です。

基本的な内容を理解して、化学式や化学反応式がしっかり書けるようにしてください。

還元

還元

酸化物から酸素を取り除く反応のこと

酸化銅の還元

酸化銅と炭素の混合物を加熱すると、炭素(C) は 酸化銅(CuO)の酸素をうばいとって、二酸化炭素(CO2)になる。

*銅より炭素のほうが酸素と結びつきやすので、酸化銅の酸素を炭素が奪い取る。

酸化銅が還元されて銅になり、炭素は酸化して二酸化炭素になる。

水素を使った還元

水素も酸素と結びつく力が強い。

酸化銅を加熱しながら水素を送り込むと、水素(H2)は酸化銅(CuO)の酸素をうばいとって、水(H2O)になる。

酸化銅が還元されて銅になり、水素は酸化して水になる。

マグネシウムを二酸化炭素で燃やす

マグネシウムは炭素より酸素と結びつく力が強い

二酸化炭素の入っている集気びんの中に火をつけたマグネシウムリボンを入れると、

マグネシウムは二酸化炭素から酸素を奪って激しく燃え、酸化マグネシウム(白色)になり、二酸化炭素は酸素を奪われ還元されて炭素になる。

マグネシウム+二酸化炭素 → 酸化マグネシウム + 炭素 

2Mg+C02→2MgO+C

鉄鉱石(酸化鉄)の還元

鉄の原料である鉄鉱石は、鉄と酸素が化合して出来た酸化鉄である。

鉄を得るにはこれを還元して酸素を取り除かなけばならない。このときに使われる還元剤をコークスという。(コークスは石炭を蒸し焼きにして得られる)

製鉄所では鉄鉱石をコークスとともに溶鉱炉に入れ、熱風を吹き込んで鉄を作り出す。

酸化鉄(鉄鉱石)+炭素(コークス)→ 鉄 + 二酸化炭素

練習問題をダウンロードする

画像をクリックするとPDFファイルをダウンロード出来ます。

問題は追加する予定です。

kangen1のサムネイル kangen2のサムネイル

中学定期テストの対策ワーク理科中2 新装版

新品価格
¥1,296から
(2019/3/18 20:34時点)

(Visited 1,589 times, 7 visits today)