いろいろな気体の性質

代表的な気体以外にも覚えておきたい気体の性質です。

しっかり覚えておけばテストでも得点を取れるところです。

いろいろな気体が出てきて混乱しやすくなりますが、表にまとめるなどして、確認してください。

窒素

代表的な気体の表にもありますが、テストによく出るのは下記の性質です。

  • 空気にふくまれる気体の中で体積の割合で約78%をしめる。
    • 酸素は2番目(約21%)。残りの1%は二酸化炭素(0.04%)などである。

メタン、塩素、塩化水素、硫化水素

メタン、塩素、塩化水素、硫化水素の性質をまとめておきましょう。

メタン

天然ガスの主成分。都市ガスに使用される。無色、無臭

塩素

殺菌、消毒効果がある。黄緑色で、プールの消毒剤のような刺激臭がある。

酸性タイプの洗浄剤(塩酸が含まれている)と塩素系の洗浄剤(次亜塩素酸ナトリウムが含まれている、漂白剤など)を混ぜると有毒な塩素が発生して大変危険なので、混ぜてはいけない

 混ぜちゃダメ!

塩化水素

非常に水に溶けやすい。無色で刺激臭。塩化水素の水溶液を塩酸という

硫化水素

火山ガスの成分の1つで有毒温泉のような特有のにおいがある。(腐卵臭)

 

練習問題をダウンロード

画像をクリックするとPDFファイルをダウンロード出来ます。

iroironakitai1のサムネイル

(Visited 45 times, 1 visits today)

関連する教材