公民まとめプリント2 人権の歴史と日本国憲法

中学公民の穴埋めまとめプリントです。

教科書や資料集をしっかり読んで、内容を理解してからまとめプリントで穴埋め学習をしてください。

*学校の教科書やノートなどをよく見て定期テスト対策をしてください。時間があれば自分でこのようなプリントを作ってみることをおすすめします。

学習のポイント

人権の歴史は歴史で学習した内容と重なります。歴史の復習も兼ねて学習しましょう。

日本国憲法は入試でもよく出題されます。憲法の条文はそれほど長くないので教科書の後ろに掲載されている日本国憲法を一通り読んでおいてください。

よく出題されるポイント

人権に関しては、人権思想に影響を与えた啓蒙思想家(ロック、ルソー、モンテスキュー)と書物をしっかり確認しましょう。

日本国憲法は 国の最高法規であること、公布と施行された年月日、大日本帝国憲法との違い、国民主権と天皇の立場、憲法の3原則、憲法改正、平和主義などは出題されます。

実際の憲法の条文を見ながら学習するようにしていきましょう。

前文と第9条は余裕があれば暗記してください。

まとめプリントをダウンロード

画像をクリックするとPDFファイルをダウンロードできます。

*解答は最後のページにあります。

人権の歴史と日本国憲法1

jinnkentokenpou1のサムネイル

人権の歴史と日本国憲法2

jinkentokenpou2のサムネイル

憲法9条と前文の穴埋め

9条と前文の穴埋めプリントです。適語選択の問題で出題されることが多いですが、出来るだけ暗記するようにしておきましょう。

jinkentokenpou3のサムネイル

その他の公民まとめプリント

公民の学習におすすめ

中学校の公民が1冊でしっかりわかる本

新品価格
¥1,296から
(2019/6/5 21:39時点)

(Visited 647 times, 2 visits today)