相似な図形の面積比の問題です。

基本を確認して、いろいろな応用問題を解けるようにしてください。

基本事項

相似比が m : n である図形の面積の比は,
m2 : n2 
である。

例)下のような相似な三角形がある

mensekihi

△ABCと△A’B’C’の相似比は 1:2

面積を求めると △ABC=4 △A’B’C’=16   面積比は1:4

相似比が1:2のとき面積比は 12 : 22 となる。

*立体の表面積の比も立体の相似比がm : nならm2 : n2となります。

練習問題をダウンロードする

*画像をクリックするとPDFファイルをダウンロード出来ます。

*問題は追加する予定です。

相似比と面積比基本

基本事項を確認する問題です。

mensekihi1_1のサムネイル mensekihi1_2のサムネイル

相似比と面積比 計算

実際に相似な図形を見つけて面積比から面積を計算します。

mensekihi2_1のサムネイル

(Visited 1,540 times, 1 visits today)

関連する教材