平行四辺形の性質と長さや角度を求める問題です。

平行四辺形の性質は小学校で習ったものと同じですが、証明で使えるように定義、性質、条件などを自分で説明できるようにしっかり理解するようにしてください。

基本事項

平行四辺形の定義

2組の向かいあう辺が、それぞれ平行な四角形

平行四辺形の性質

*証明が出来るようにしておきましょう。

  • 2組の対辺は、それぞれ等しい
  • 2組の対角は、それぞれ等しい
  • 対角線はそれぞれの中点で交わる
平行四辺形になるための条件 

四角形は、次の性質のどれかをもつと、平行四辺形になります。

平行四辺形であることを証明するときに使われますので、図を見ながら確認しておいてください。

  • 2組の対辺がそれぞれ平行である。( 定義)
  • 2組の対辺がそれぞれ等しい。
  • 2組の対角がそれぞれ等しい。
  • 対角線がそれぞれの中点で交わる。
  • 1組の対辺が平行で長さが等しい。

練習問題をダウンロード

*画像をクリックするとPDFファイルをダウンロード出来ます。

平行四辺形の性質

基本事項の穴埋め問題です。

heikosihenkeikihon1のサムネイル

長さや角度を求める問題

平行四辺形の性質を使って長さや角度を求める問題です。

*問題は追加する予定です。

nagasakakudo1のサムネイル

平行四辺形の証明問題

(Visited 3,919 times, 1 visits today)

関連する教材