平方根の大小を比べる問題です。

テストにもよく出題されますので、確実に出来るようにしておきましょう。

平方根の大小・基本

a, bが正の数で
a < b ならば √a <√ b

ルートがついたものどうしは、ルートの中の数字をくらべればよい。

例) √ <√3   

負の数の場合  負の数では -3 > -5

ルートでも正の数は √3 < √5で、負の数では -√3 > -√5 と考えればいい。

*ルートのついた数字と、ルートのついていない数字(整数や小数)を比べる場合は2乗して考える

例) 4と √19 の場合 4=16  (√19)=19

16<19なので  √16<√19  よって 4<√19

*負の数では -√16>-√19 なので -4>-√19 になる。

平方根の大小1

大小を比べる問題です。

thumbnail of daisyo1_1 thumbnail of daisyo1_2

 

くもんの中学基礎がため100%中3数学 計算・関数編―学習指導要領対応

新品価格
¥1,080から
(2016/4/21 18:15時点)

(Visited 1,860 times, 1 visits today)

関連する教材