2乗に比例する関数の速さや動点に関する文章題です。

速さの問題は理科の運動と速さの速さが増加する問題の形になります。斜面を落ちる運動や落下運動が二乗に比例する関数となりますので、覚えておきましょう。

動点の問題は面積を関数の式で表して、変域を求めたり、グラフを書く問題が出題されます。

2次方程式の利用の動点の問題も同時に復習しておきましょう。

また、グラフは2次関数と1次関数が混ざったものを書く事が多くなります。面積の変化がどこから始まるかを考えてみるようにしてください。

練習問題をダウンロード

画像をクリックすると、PDFファイルをダウンロード出来ます。

問題は追加する予定です。

2乗に比例する関数 速さ、動点の問題

hayasadouten1のサムネイル hayasadouten2のサムネイル

(Visited 982 times, 1 visits today)

関連する教材