2次方程式の文章題の数の問題です。

求める数をxとおき、問題文にあてはめて方程式を作ります。

1次方程式などの文章題と基本的な考え方は同じですが、2次方程式を解くので解が2つあることが多くなります。

 解が2つある場合

2つの解のどちらとも答えになるかどうかしっかり確認することが大切です。

問題文に自然数と指定されていることがあります。

また、人数など自然数にならないとおかしい場合もあります。

例)連続した2つの自然数平方の和が41になるとき、これらの2つの整数を求めなさい。→平方の和はそれぞれ2乗したものの和

小さい方の数をxとすると、連続した自然数はx、x+1と表せる。

x+(x+1)=41    x+ x+2x+1=41

2x+2x-40=0  x+x-20=0    →(x+5)(x−4)=0 よって X=4,-5

xは自然数なので  X=4 よって、連続した2つの正の整数は4、5になる

練習問題をダウンロードする

*問題は追加する予定です。

*方程式を作らなくても解ける基本的な問題も含まれていますが、練習として2次方程式を作って解いてみてください。

2次方程式の文章題ー数の問題1

*同じ形式で数値の違う問題です。

nijiriyou1_1のサムネイル nijiriyou1_2のサムネイル nijiriyou1_3のサムネイル

2次方程式の文章題ー数の問題2

niji-kazunomonndai2_1のサムネイル

(Visited 1,190 times, 1 visits today)

関連する教材